シャチハタのインクは水に流れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャチハタは水に強い!

今日はあまり時間がないので少し短めの記事です。

シャチハタのインクって、Yahoo!知恵袋などを見ると、「ニジミやすい」とか「色があせる」とか、何かと印影が消えやすい印象を持っている人が多いように感じます。

シャチハタのインクは消えにくい

シャチハタのインクは、一般的な紙に捺印してファイル等に閉じ込んだ状態で保管した場合、少なくとも20年は印影が薄くなったり消えたりすることはありません。

20年ともなりますと、インクよりも紙の耐久性の方が心配になるレベルです。

正確な情報を持たない人が、どこかで誰かが言っていたという程度の情報を元に、Yahoo!知恵袋に回答を書き込んで、ベストアンサーなどをもらっているのを見ると、悪気はないのかも知れませんが、あまりにも無責任な行為だと言わざるを得ないですね。

実験!シャチハタのインクは水にも強い!

あまり知られていないことですが、シャチハタのインクは水にも強いです。

万一、書類が水に濡れても、インクが流れて書類をインクまみれにすることはありません。

では、実験してみましょう!

シャチハタネーム9

シャチハタネーム9。限定色のホワイトです。

捺印します。ポチッとな。

シャチハタを押します。

シャチハタを押します。ポチッとな。

入水!

シャチハタ入水

シャチハタ入水

しっかり潜水させます。

シャチハタ入水

シャチハタ潜水

取り出します。

シャチハタ出水

シャチハタ出水

ゴシゴシこすります!

シャチハタ摩擦

シャチハタ摩擦中

ほら、インクが水に流れてない。消えてない。

シャチハタ不滅

シャチハタ不滅

こすり過ぎて、紙がぽろぽろになりましたが、印影はクッキリきれい。

今日は、そんな話題でした。

おわり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です